マルチ商法 詐欺

【マルチ商法 詐欺】ネットワークビジネスの相談

マルチ商法の本質

ネットワークビジネス詐欺の事例多数!!

 

詐欺被害案件に強いこの法律事務所ににお任せ!

 

 

樋口総合法律事務所のおすすめポイント

相談が無料です。

回収実績が多数あります。

返金交渉は、事務所が代行してくれます。

会社の人や家族に知られることはありません。

24時間メールで相談できます。

 

詳細はこちら ←クリック!

 

 

 

知り合いからネットワークビジネスを一緒にやろうといわれた。
サイトビジネスで高収入なものがある。
ぜひ、合わせたい人がいる。

 

マルチ商法詐欺ではじめのきっかけで使われる言葉です。

 

 

もし、最初に高額な商品を買わされて、売ることができず、負債を抱えてしまった方。
期間内であればクーリングオフを実行できます。
(期限を過ぎてしまった方でも諦めないで電話してください。)

 

 

 

取り戻そう・・取り戻そうと、しらない間に加害者に?

 

その商品を納得して販売できていなければ、
実は、自分は加害者になる可能性もあるのがマルチ商法です。

 

権利金を200万円入金してしまった!

 

取り戻さなければ・・

 

というのであれば、危険です!

 

あなたは、権利金に価値を見出していない=商品の価値に納得していないのではないか?

 

もう一度、自分を見つめることが必要です。

 

ネットワークビジネスはマルチ商法か

 

セミナーで知り合った人からメールがあり、
「今度有名なアーティストがくるから、よかったらきて」
「1500円で参加できるよ」

 

とチケットを販売していた人がいました。

 

「たまには音楽もいいかな」

 

といってみたら、ある音楽家の講演会でした。
ご自分の音楽の演奏や、海外での苦労話など
話は大変面白く終わりました。

 

いわゆる「カリスマ」のある人です。

 

その後、2次会があり、言ってみると、
誘われた数人が、アーティストの前に「どうぞ」と
案内されました。

 

アーティストは隣の女性と20分くらい
込み入った話をしていて、
目の前の私たち3人とはお話できませんでした。

 

その後、メールが届いた内容とは?

 

その有名な方は日用品や化粧品などをネットワークビジネスで販売して
裕福な暮らしをしている人でした。

 

やりたいことがあるので手伝ってくれませんか?

 

という内容でしたが、日用品や化粧品は
特にこだわりもなくお断りしました。

 

こんな人になりたい!と夢を売るネットワークビジネス

 

有名人や話のうまい人、人前に出ると輝く人などが
ネットワークビジネスの説明会では目立ちます。

 

こんな優雅な生活をしている。
今はやりたいことだけをやっている経済自由人だ。

 

なりたい自分とその人を掛け合わせるようなプロデュースをします。
これは、インターネットの情報商売で縦長のセールスレタータイプの物語と同じです。

 

 

マルチ商法と大手ネットワークビジネスの違いは

 

下につく人の制限があるようです。
5階層目まで、7階層目まで。という感じに。

 

一方、マルチ商法の特徴は
多額の権利金や高額の商品をはじめに買うことにより
会員を増やします。

 

2階層目からは、その商品を売ったら何パーセントか自分の利益になります。

 

問題ははじめに販売した人に、自分のしたで売った人の利益が
永遠に入ってくるというところでしょう。

 

しかしよく考えてみれば永遠はありえなく、
その点、一時代理店、二次代理店のように
加盟金の額や活動規模によって利益の割合を分けている仕組みもあります。

 

合法的な仕組みもあり、すべてがマルチ商法というわけでもありません。

 

自分がその商品に本当に惚れ込んでいるのか

 

これがあればネットワークビジネスもありだと思います。
だから、年収100万円という目標だけではじめた人は
長続きがしないようです。

 

この商品がとても気に入っていて多くの人に広めたい

 

という動機を内面で感じているならば
それに共感してくれる人が自然と購入してくれるでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ