投資 詐欺

【投資 詐欺】警察や消費者センターでも解決できないなら

投資詐欺で泣き寝入りはやめよう

警察や消費者センターでも解決できなかった。

 

他の事務所で断られても諦めないでください。

 

投資詐欺は事務所によって、得意不得意があります。
詐欺の専門の事務所なら、解決できるかもしれません。

警察でも対応できなかったなら、諦めないで、法律の専門家に相談しましょう。

 

詐欺被害案件に強いこの法律事務所ににお任せ!

 

 

樋口総合法律事務所のおすすめポイント

相談が無料です。

回収実績が多数あります。

返金交渉は、事務所が代行してくれます。

会社の人や家族に知られることはありません。

24時間メールで相談できます。

 

詳細はこちら ←クリック!

 

MRIインターナショナルの詐欺被害をみていて

 

130億円の預かったお金をなくしてしまった事件。
多くの投資家は、数百万円から数千万円の投資していたお金を失い
途方にくれています。

 

この会社の問題は、9年間は利息がきちんと支払われていたこと。
その信頼から、資産のすべてをまわしてしまった被害者が多いこと。

 

富裕層向けの投資といっていますが、
米国医療の債権です。

 

米国が保障してくれるから、元本保証をしている。
現地の見学会に参加して、よい病院だけみた。

 

といった内容から、小口からはじめた方が多く、
その後、利息が入り始めてから
信頼して、投資金額をふやしていった庶民が多いのです。

 

また、広告塔に宇宙飛行士や登山家など
有名な人を使っていました。

 

今だけ、あなただけ、こんなチャンスはない

 

自分も投資している。

 

といった言葉が話をもってきた人の口からでてきたら、
本気で慎重にならなければなりません。

 

MRIインターナショナルの被害者でも
自殺してしまった49歳の女性が失ったお金は4000万円でした。

 

投資は、余剰資金のみする。
というスタンスで考えれば、リスクも減ることになりますが、
多くの方は、銀行にお金を預ける感覚でMRIに投資してしまったのではないでしょうか。

 

半年後に上場する

 

ジェットNEKOのような未公開株の被害も増えている。
詐欺に強い弁護士事務所に相談してみると、
同じ被害者の情報が取れるかもしれない。

 

まずは、電話してほしい。
多くはフリーダイアルで相談は無料だ。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ